You are currently browsing the category archive for the ‘豆、種’ category.

アメリカのスーパーに買い物に行くとビックリです 本当に!!! 本当に!!!本当に!!! 私、勝手にスーパーでHealth Police (健康のための警察ごっこ)を たまにやっております   今日もたくさんの人を逮捕しました:)   例#1 (見てもらったらわかる通り、フレッシュなものは左下のミカンのみ。。。 すべては加工食品です) IMG_1778[1] 例#2 (フレッシュなものは、右下に隠れたリンゴのみ。。。 ちなみに右のマシーンは、呼吸ができない人のために酸素を鼻にチューブで送るマシーンです) IMG_1777[1]   考えてみてください。。。 「おそらく食べないだろうけど、一応、アイスクリームを買っておこう。。。」 「おそらく食べないだろうけど、一応、冷凍ピザ買っておこう。。。」   スーパーで買ったら ストライクアウト です   なので最初の健康への道は、スーパーでの買い物を「賢く」するです   スーパーで買うものが、冷蔵庫の中を象徴し 冷蔵庫の中が、キッチンで作るものを象徴し キッチンで作るものが、私たちの健康を象徴します   なので   わたしは 80/20ショッピング方法 を提案します ショッピングカートの大きなポケットに野菜とフルーツを(80%) ショッピングカートの手前の小さなポケットに加工食品もしくは肉や豆類や卵等を乗せます(20%) 例#3 (こんな感じが私のショッピングカートです。 手間の小さいポッケには、ココナッツミルク、ワイルドライス、豆腐、バターの加工された食品 大きなポッケには、玉ねぎ、サツマイモ、サラダほうれん草、カリフラワー、セロリ、トマト、アップル、パクチー、ニンジンなどの野菜とフルーツ) IMG_1776[1] 日本のショッピングカートはそこまで大きくないですが、 子供を乗せる部分に20%を持っていき 大きなポッケには80%の野菜とフルーツを   Be Healthy! Be Happy!

Dr. Mercolaのリサーチによれば、約75%の女性が生涯に一回は経験する 「カンジダ」

赤ちゃんにもたくさん起こります

11479-1

目に見える症状もあれば

目に見えない症状もたくさんあります

目に見える症状と言えば

赤い発心や、白いイースト菌が、耳鼻咽喉あたりに、消化器系に、生殖器あたりに

増殖し、皮膚や粘膜が白くなってしまいます

ただ単にその部分が白くなってしまうだけではなく、他の健康問題にも関係しています

自律神経の疾患や他のホルモンバランスを崩す原因ともなります

症状例

  • 疲れ、体のだるさ
  • 消化器系の問題、セリアック病
  • 体重が増加
  • 心の不安
  • 頭痛
  • 偏頭痛

体に見える部分もあれば、見えない部分もたくさんあります。

その原因は今のネジ曲がった生活習慣と薬の多用が原因です

原因

  • 抗生物質の多用
  • 糖分のとり過ぎ
  • お酒
  • 加工食品のとり過ぎ
  • ステロイド系の薬やクリームの使い過ぎ

imagesXHTZV402

単純に説明するなら、体に住む バクテリア イースト菌 ウィルス のバランスが崩れいて起こる現象です

なので

自然な改善方法は、その崩れたバランスを、より良い方向に手助けしてあげる。それを達成するためには

  • 発酵食品をとる (体に良い善玉菌を増やし、体のバクテリアのバランスを整えてくれます
  • 緑黄色野菜をとる (体の回復に必要なミネラル、ビタミン、コエンザイムを供給し、体の免疫を強くします
  • チアシードやフラックシードをとる (これらの種系食品は、抗イースト菌があります)
  • 砂糖のすくないクランベリージュースを飲む (イースト菌は、酸性のクランベリージュースを好みません)
  • カイロプラクティックケア (体のバランス、神経のバランス、体をすべてコントロールする力が弱くなると、回復が最高に達しません)

images3I5JR5UP

以上

今の世の中に増えに増える「カンジダ」の対策を紹介いたしました

Be Healthy! Be Happy!

参考文献

Dr. Mercola のリサーチ

Dr. Axeの文献

生理痛と聞くと、女性ホルモンをすぐに考えてしまいます。しかし、生理痛の原因は女性ホルモンのバランスが崩れているからだけではありません。

最も大切なことは、体はつながっていて、たくさんの要素が生理痛に関係していることを把握することです。

例えば、副腎のホルモン(コーチゾル=ストレスホルモン)の生成は、女性ホルモンの生成に関係しているため、ストレスが生理痛に物凄く関係してることはうなずけます。

甲状腺の成長ホルモン(T3やT2)も、女性ホルモン生成に関係しています。なので、女性に多く見られる、疲れや髪のカサつきや肌の乾燥もその1つです。

さらに付け加えるなら、膵臓がどのように血中の糖分を処理するか、そして、肝臓の疲れや肝臓の血液洗浄力が衰えることは、さらに女性ホルモンのバランスを崩しかねません。

つまり体を全体で見ることが大切です。

そして生理痛を軽減 もしくは 取り除くための 簡単シンプルな方法を紹介いたします

どんな健康問題もシンプルで

その問題となる

1.原因もしくは危険因子を極力取り除き

2.回復に必要な健康要素を増やすことです

 
 
まず原因もしくは危険因子を取り除く
 
  • 糖分とお酒を極力避ける‐ 糖分は子宮膜の成長を促し過ぎ、子宮膜が生理時に剥がれるときにより重さと痛みを追加します。さらに糖分は体全体の炎症を促し、炎症=痛みの原因 の方手式にさらに拍車をかけます。
  • カフェイン、人工甘味料、炭酸飲料を避ける ‐ これらの物質は、毒素としてより肝臓に負担をかけ、体全体の炎症に拍車をかけます。
  • 避妊薬をさける ‐ アメリカ人の多くは、生理痛が重いとすぐに避妊薬に逃げる傾向にあります。しかし、この人工的に作られたエストロゲンは短い期間では、生理をスキップさせ痛みを除去しますが、より女性ホルモンのバランスを崩し長期的には、逆に生理痛を複雑化させます。
  • 遺伝子組み換えの大豆をさける ‐ 大豆は一時期健康ブームとなりましたが、特に遺伝子組み換えの大豆のイソフラボンは、エストロゲンを困惑させ、女性ホルモンのバランスを崩します。有機栽培の大豆も取り過ぎには気をつけましょう。
  • 牛乳と不健康な肉を極力避ける ‐ 日本はどれくらいまで汚染されているか把握していませんが、アメリカの畜産業は、牛や家畜に異常な量のエストロゲン注射を行いより多く牛乳を生産させようとしています。そのエストロゲン注射を受けた家畜の乳製品や肉をとると、女性ホルモンのバランスを崩します。アメリカ産の肉やヨーグルトなどにも注意が必要です。
  • エストロゲンが含まれている化粧品を避ける ‐ 日本はどうなのか把握していませんが、肌や髪にハリを出すため、化粧品会社は人工的に作られたエストロゲンを商品に入れています。これも体の女性ホルモンのバランスを崩す原因の一つです。ある量までは商品に記載しなくていいのがここアメリカです。

回復に必要な要素を増やす

  • 健康な脂質やコレステロールをとる ‐ 脂質やコレステロールは女性ホルモンを作る必要不可欠な栄養素です。コレステロールなしに女性ホルモンは作られません
  • 緑黄色野菜やミネラルの多い豆類をとる ‐ これらの食品はホルモンを作り出すミネラルやコファクターを含んでいます。特にストレスなどでたくさんコーチゾル(ストレスホルモン)が必要な人は、より多くのミネラルとビタミンをとり、副腎と甲状腺をサポートする必要があります。その他の腺のサポートが女性ホルモンにも好影響を与えます。
  • 太陽光にあたる&ビタミンDとたくさんとる ‐ Dr. Mercolaのリサーチでは血中のビタミンDの量が生理痛に関係していると紹介しています。
  • DIM (diindolylmethane)を含むアブラナ科野菜をとる。アブラナ科の野菜は、キャベツ、白菜、ケール、ブロッコリーなどの野菜で、このDIMは余分なエストロゲンを取り除き女性ホルモンのバランスを保ちます。
  • エクササイズ ‐ 脳と神経の機能を高め、エンドルフィンなどの痛みを取り除くホルモンの活性化を促します(Dr. Mercola)。
  • 有機栽培された綿で作られたパッドとタンポンを使う ‐ 私の患者さんではありませんが、有機栽培された綿で作られた布を使い始めただけで、生理痛が減ったというリサーチをよく目にします。
  • カイロプラクティックを受ける ‐ 前回も紹介しましが、仙骨の角度は女性生殖器の機能に大きく影響を与えます。しっかりとレントゲンを撮って、詳しく分析してくれるカイロプラクターを訪れましょう。

Be Healthy! Be Happy!

参考文献

Mrs. Oshita’s キッチンより

最近「パレオ」とつけると、ブームに乗り過ぎて、なんでも健康的なイメージがありますが、今日は、

「パレオ」クレープ

IMG_1370[1]
材料

クレープの生地

  • 1カップのココナッツミルク(良性の脂質、牛と比べるとアレルギー反応が少ないです)
  • 1カップのタピオカフラワー(インシュリンを上げすぎない、フラワーなので、糖尿病や体重のコントロールにも最高です。)
  • 卵1個(今回は、近くの農家の人から有機の卵を買いました。黄身がぷりぷりでした。たくさんのミネラルとビタミン)
  • 大さじ1のココナッツオイル(良性脂質)
  • 海の塩少々

クレープの生地をミキサーにかけて、薄くフライパンにひいて出来上がり。

IMG_1371[1]

トッピング

  • シナモン少々  (血糖値を下げる効果があります。)
  • カカオパウダー適量   (アンチオキシゲン。細胞生成を促します。)
  • 大さじ3-4のチアシード  (タンパク質たっぷりです。すべての必須アミノ酸を肉のように含んでいます)
  • バナナ&フルーツ
  • ココナッツシュガー 適量 (これまた、普通の砂糖と比べると、インシュリンのスパイクし過ぎない糖分です。)
  • バニラエッセンス少々

チアシードを10分ぐらい少し水につけて、カカオパウダーとバニラエッセンスとココナッツシュガーを加えて、ミキサーにかけ、チョコレートソースの出来上がり。

 

Be Healthy! Be Happy!

なんだかわからないけど疲れやすい。

まだ30-40代なのに体力不足。

そんなことをしばしば耳にする現代社会ですが、

疲れは「歳」が原因ではなく、体が悲鳴をあげている証拠です。

大切なことは、体が悪化する前に体の悲鳴を聞いてあげて、体と向き合ってあげること。

今日はそんな原因不明もしくは、歳を言い訳にしている、疲れの原因について、生理学の面と栄養学の面からアプローチしていきます。

 

まずは、少し生理学から。

甲状腺は頚椎の前に位置していて、Thyroxineというからだの新陳代謝や細胞活動活性化に必要不可欠なホルモンを体に分泌します。このThyroxineが低下すると、疲れだけではなく、肌のカサつき、髪のカサつき、冷え性、肥満、爪のもろさの原因ともなります。

副腎は、腎臓の上に位置して、コルチゾ-ルというストレスホルモンを分泌します。コルチゾールが体の中に増えると、脈の上昇、コレステロールの上昇、血圧の上昇の原因となります。

しかし現代のストレスの多い社会では、このストレスホルモンが使われすぎ、慢性的に副腎が疲れきっている傾向が高いように思います。慢性的な副腎の問題は、朝なかなか起きれなかったり、1日中アクビをしているような状態を引き起こします

甲状腺と副腎は生理学的に深く関係しており、副腎の慢性的な状態は、甲状腺に悪影響を引き起こします。

そんな、疲れの原因と深く関わっている、甲状腺と副腎を労わってやる必要があります。

  1. 豆類種類(レンズマメ、そば、チアシード)をたくさん食べ、多くのミネラルをとる。ミネラルは、Cofactorといわれ、体に必要なホルモンをつくりだす素となります。
  2. 良性脂質(ココナッツオイル、オリーブオイル、グレープシードオイル、アボカド、バーター)をたっぷりとる。多くのホルモンは、コレステロールから生成されます。コレステロールなしに、ホルモンの生成はありえません。さらにこれらの必須脂質酸は、食料からとったミネラルを体にうまく取り込むように手助けをしてくれます。
  3. 海藻類をたっぷりとる。海藻類は、ミネラルはもちろん、甲状腺のホルモン生成に必要な「ヨウ素」をたっぷり含んでいます。
  4. ビタミンB群を多く含む、ほうれん草、ケール、緑黄色野菜をたっぷりとる。ビタミンB群は、コルチゾールを作るうえで必要不可欠です。
  5. アルカリ食品(野菜)を多くとる。目標は70-80%の食品を野菜に。それ以外の20-30%をそのほかの食品に。ホルモン生成は、とてもPHに敏感で、体が酸性になるとうまくホルモン生成ができません。

これらが甲状腺と副腎を労わる食のアドバイスです。

あともっとも忘れてはならないことは、「カイロプラティックケア」。なんで、疲れに「カイロプラティック」と思っている方もいると思いますが、すべての体のバランスは、神経系によってコントロールされています。特に副腎は胸椎10番から12番の神経からエナジーを受け取っています。甲状腺は頚椎の5番から7番からだエナジーを受け取っています。

特に、今の姿勢の崩れる世の中、頚椎の神経は阻害されやすい傾向にあります。

疲れは、体が機能していない証拠。歳が原因ではなく、体をうまく機能してやることが必要不可欠です。

Be Healthy! Be Happy!

今自分自身パッションを燃やして勉強している分野は

「スーパーヘルシーデザート」と「ローフード」

デザートとなると甘くなったり、糖分や炭水化物メインになってしまいがちですが、

これからどんどんヘルシーハッピーなレシピを提供していきたいと思います。

とくにバレンタインも1ヵ月後ですし!

 

砂糖一切なし!

チアシードですべての9つの必須アミノを体に!

シナモンで血糖値ダウンダウン!

カカオはアンチエイジングの源!

材料(4-5人分)

  •  バナナ4つ
  •  4テーブルスプーンのカカオパウダー。
  •  2ティースプーンのシナモン
  •  4ティースプーンのバニラエッセンス
  • チアゲル (500ccの水に50gのチアシード)
  • ミントとレイズン(トッピング)

 

IMG_0395

つくり方

  • チアゲルは、500ccの水に対して50gのチアシード。水に含ませ20-30分おくとゲルの出来上がりです。

 

  • チアゲル、シナモン、バナナ、カカオパウダー、バニラエッセンスをミキサーに入れて、スムーズになるまで回転
  • 大き目のお皿に、入れたら容器を軽くテーブルにトントンとして、なかにある空気を抜きます。
  • 冷蔵庫に少し固まるぐらいまで、冷やしてトッピングのミントやレーズンをのせて完成

IMG_0396

お試しください!Be Healthy! Be Happy!

 

自殺死亡者が3万人を超える日本社会。

現代のストレスが増える世の中。

「こころの病」は増加中です。

まったくもって他人事ではない「こころの病。」

今回のブログでは、「こころの病&うつ病自然療法!Healthy Body! Happy Mind!」

について体の生理学&栄養学に観点をおいて書いていきたいと思います。

(もちろん、多くのうつ病を精神学的または外因的にアプローチすることも必要不可欠ですが、今回はブログは、内因的に(栄養学、神経学、生化学)情報に基づいて紹介します。)

現在のストレスたっぷりの世の中、こころの病は増加中。

「うつ」と言っても軽度な物から重度な物まで様々です。

薬を処方している人、少しダウンに感じている人、カウンセリングを受けている人。

日本の患者数は約1,000,000人と統計がとられています。

ここアメリカでは、20人に1人割合で、230,000,000の薬が毎年使われていて、

$330,000,000,000が製薬会社に入っています。

この抗うつ病の薬はアメリカでは、コレステロールの薬に並んで多く出回っている薬の1つで様々な副作用の問題を抱えています。

まずは、抗うつ病の薬の副作用について。。。

  1. タイプ2糖尿病になる確率を2-3倍高めます。
  2. 特にセロトニンの機能を変える抗うつ病薬は、Tcellにも影響を及ぼし免疫を弱めます
  3. 自殺率を2倍に高めます。アメリカの12件の学校銃乱射事件の内、7件が抗うつ病薬処方者による犯罪です。
  4. 30%脊柱の骨折の率を高めます。
  5. 45%脳卒中の率を高めます。
  6. セロトニンやホルモンを変える薬はニキビの率を高めます。
  7. 抗うつ病薬は依存性が高く、やめるなかなかやめれません。

アメリカのもっとも信頼の置かれているJournal of the American Medical Association (JAMA) は2010年にSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)をクリニック的にみてほぼ効果無しと断言しています。しかし、日本では2009年5月以降100,000,000件の処方がされています。

こんな副作用だらけの抗うつ病薬に変わってここでは、「こころの病」自然の力で回復する方法を紹介します。

  1. エクササイズ。すべての人が知っている事実ですが、Dr. James Gordon MD,のリサーチによると、エクササイズによって、セロトニンやエンドルフィンなど心をHappyにしてくれるホルモンをいっぱい出してくれます。特にバーストトレーニングはFeeling Goodホルモンを活性化してくれます。
  2. オメガ3をタップリとる。必須脂肪酸は心のと脳のホルモンバランスになくてはならない栄養素。60%の脳は脂質で作られています。American Journal of Psychiatryでは、2gのEPAを毎日とることによって、うつ病の改善がみられたと発表しています。
  3. 太陽光。安全な日焼けサロンをビタミンDと心の健康のために。ヨーロッパでは、12,000,000人のひとが、太陽光が少なく季節にうつ病のなっています。ビタミンDの不摂生は11倍うつ病の確率を高めます。5000IUを目標にビタミンDをとりましょう。
  4. ビタミンB群。B群は、神経伝達物質になくてはならない栄養素です。B9はうつ病患者に欠乏している栄養素です。B6はトリプトファンをセロトニンに変える大事な栄養素です。
  5. 人工甘味料を避ける。アスパルテームなどの人工甘味料は、神経のシナップスを刺激して、使えなくしてしまいます。
  6. 豆類を多くとる。豆類は、必須脂質酸やビタミンB群を多く含んでいます。豆類はホウ素とたくさんのミネラルを含んでいます。ホウ素とミネラルは、神経の伝達を活性化してくれます。

出来る限り自然な形で心も体もHealthy、Happyに。

Be Healthy! Be Hapy!

参考文献

「目あけられないぐらい頭痛が。。。」

「大きい音は頭に。。。」

「休むしか。。。」

「ストロボみたいな光りが。。。」

カイロプラターとして、臨床する中でこういった偏頭痛の悩みをよく聞きます。

アメリカのNational Women’s Health Information Centerによると、

40,000,000人のアメリカ人が慢性期的な頭痛に悩まされています。

特にその中でも、偏頭痛は生活習慣に大きく影響するので、

今日はその偏頭痛を自然に解消する方法を紹介したいと思います。

偏頭痛と言っても理由は様々。

  • ホルモンバランスが崩れることによって起こる偏頭痛。(女性の生理の周期と関係。甲状腺の問題)
  • 血圧や血管の収縮拡張に伴う偏頭痛。(ストレスなどの交感神経と副交感神経のバランスの乱れ、生理などからおこる貧血)
  • 食物アレルギーから起こる偏頭痛。(MSGグルタミン酸ナトリウムなどを含む食品、グルテン、人工甘味料)
  • 脊柱の問題(脊柱の歪みによる、脊髄や脳幹にストレス)
  • 体に溜まった毒素(銀歯、不摂生な食生活)
  • 薬の副作用(薬の副作用をチェックすることが不可欠です)
  • 季節の変り目。湿気など。
  • 刺激物(香水、強い光、スパイス)

今回のブログでは簡単にできる偏頭痛解消ステップを紹介します。

カイロプラクティックで脊柱と神経の歪みをチェック(Dr. Mercola&American Chiropractic Association) 

  • 脳幹や脊髄のストレスをアジャストによって軽減、取り除きます。
  • 上部頚椎は、脳幹や三叉神経にも影響します。
  • 顎の歪みは三叉神経に影響を与え、強い痛みや頭痛を催します。
  • 神経のバランスを整えることで、体の機能UP。

食物アレルギーのおもな原因となっている食品を避ける(Mayo Clinic &Dr. Axe)

  • 小麦 (グルテンを含むすべての食べ物)
  • 乳製品
  • 魚介類 (特に養殖の魚)
  • 大豆食品(日本ではまだそこまで、出回っていませんが遺伝子組み換えなどの食べ物)
  • 木の実やナッツ系

ディトックス!体の毒素を取り除く(Dr. Mercola)

  • 水銀を含む、銀歯を取り除き安全な歯の詰め込みにする
  • MSGを避ける(グルタミン酸ナトリウムを含むすべての食べ物)
  • 人口甘味料やアスパルテームを避ける
  • カフェイン

マグネシウムを多く含む食べ物をたくさん食べる (Dr. Axe)

  • 豆類
  • 緑黄色野菜
  • マグネシウムのサプリ(特に生理中の方)

水分の吸収

  • 水分の低下は、体のすべてのホルモンとケミカルバランスを崩します。
  • 水分の低下は、血圧や血液の循環に影響します。

頭痛解消で、より健康によりハッピーに!!!

Be Healthy! Be Happy!

参考文献

インド風。。。ビビンバ。。。

まったくもって意味がわかりませんが、つくっていました!!!

ビビンバと言えば、韓国を代表するスパイシーでヘルシーな料理。

野菜たっぷり、卵半熟、ご飯もりもり。

今日は、自分なりにディトックス、良性脂質、ヘルシーにビビンバをアレンジしてみました。

キーポイントは、

コチジャンの代わりに使う、ターメリックとカイヤンペッパー。

ご飯の代わりに使う、キヌア。

もやしの代わりに使う、カイワレ。

材料

  • 200-400グラムのひき肉
  • 大さじ2-3のココナッツオイル(良性脂質で、細胞膜の活性化。つまり、肌の健康。ビタミンADKEの吸収の促進
  • 玉ねぎ1個 こま切り (肝臓のアンチエイジングの源、グルタサイオン活性化。ディトックス!!)
  • ターメリック 大さじ2-3 (慢性的な体の炎症の抑制。関節炎の予防)
  • カイヤンペパー 小さじ2-3(これまた、体の炎症の抑制)
  • 海の塩 適量 (大切な体に必要なミネラル
  • キヌア 3カップ (スーパーフード。すべての必須をアミノ酸含み、良質の繊維質を含みます。)
  • アボカド1個 こま切り (スーパーフード。20種類のミネラルを含む良性脂質
  • カイワレ (これが無くては、しまりません!)
  • 半熟目玉焼き(完全食品。特に黄身は、栄養の宝庫!)
  • ミニトマト 適量 (ライコピン。これまた、アンチエイジングの細胞の再生!)
  • 1カケ生姜 すりおろし (炎症抑制、アンチエイジング、自然の抗生物質で体を病気から回復)
  • 1カケのニンニク みじん切り・すりおろし (サルファーフード。疲れた肝臓の再活性)

つくり方

  1. 3カップのキヌアを3カップの水で炊きます。
  2. 大きなフライパンに、ココナツオイルをひき、ニンニク、生姜、玉ねぎ、ひき肉を炒めます。
  3. 火が通ったら、炊き上がったキヌアをフライパンに加えます。
  4. キヌアと他の材料がなじんだら、塩、カイヤンペッパー、ターメリックを加えビビンバのもとを仕上げます。
  5. お皿に、カレー味のキヌア、カイワレ、切ったアボカド、ミニトマト、半熟トマトをのせて出来上がり。
  6. 食べる前にかき混ぜて、かき混ぜて、お好みでカイヤンペッパーを加えるのもよし。

簡単、ヘルシー、ディトックス、インド風ビビンバの完成!!

お試しあれ!Be Healthy! Be Happy!

日本では、3-4年前ブームになった「チアシード」

今その「チアシード」が、アメリカで人気になってきてます。

日本はやはりアメリカと比べると色々な健康食品やスーパーフードに敏感な国だと感じました。健康に関する意識が高いことはとても素晴らしいと思います。前回も紹介しましたが、日本は本当に世界に誇れる健康国だと思います。過去の日本食の健康を紹介したブログはこちらより↓

https://drakioshita.wordpress.com/2012/03/04/%e3%80%8c%e5%8a%9b%e3%81%ae%e6%ba%90%e3%80%8d%e3%80%80%e6%88%91%e3%82%89%e3%81%8c%e8%aa%87%e3%82%8b%e6%97%a5%e6%9c%ac%e9%a3%9f/

冒頭でブームと言いましたが、「チアシード」を知れば知るほど、その栄養価の高さはブームで終わらせるのもったいないと思い今回、「チアシード」を紹介しようと思いました。

「チアシード」は古代アステカやマヤから食べられている栄養価の高い種。

1さじのチアシード + 1カップの水で =48時間働き続ける

と言う伝説もあるほど。

ハーフマラソンが1ヶ月後に迫った自分は、色々料理に「チアシード」を取り入れている毎日です。

そのチアシードの栄養価は

1.種や穀物系には珍しく、すべての必須アミノ酸を含んでいます。(必須アミノ酸は、食事から取らなければならない栄養素で、体の細胞の生成、傷ついた筋肉を回復してくれ、より健康で、強い体をつくってくれます。)

2.オメガ3脂肪酸が、フラックシードより含まれています。(オメガ3脂肪酸は、今現代多くの病気の原因である、体全体の炎症を抑えてくれる効果があり、癌や心臓病のリスクも減らしてくれます。)

3.繊維質を豊富に含み、消化器官のディトックスと腸内の洗浄を促がしてくれます。(健康な消化器=きれいな肌。健康な消化器=強い免疫システム この方程式は王道です!)

4.チアシードは、1粒の種に多くの水を含むことができ、満腹感を長く時間保ってくれます。(健康を保つためには、体に空腹感を感じさせないことがたいせつです。空腹感は、体全体のホルモンやミネラルのバランスを崩します。)

 

今日の朝食は、スパーグリーンスムージーにチアシードジェルをたっぷり。今はまっているレシピは、チアシード入りのライスサラダとチアシード入りのマッシュルームスープ

Be Healthy! Be Happy!

  • スーパーグリーンスムージーのレシピ

https://drakioshita.wordpress.com/2011/10/13/%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%bc%e3%80%80%ef%bc%88super-green-smoothie/

  • ライスサラダのレシピ

https://drakioshita.wordpress.com/2012/04/08/3%e5%88%86%e7%b0%a1%e5%8d%98%e3%83%98%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%b5%e3%83%a9%e3%83%80%e3%81%ae%e6%8f%90%e6%a1%88/

参考文献

  • Dr. Mercolaのウェブより オメガ3脂肪酸の乳がんの対する影響

http://articles.mercola.com/sites/articles/archive/2010/07/27/omega3s-reduce-your-risk-of-breast-cancer.aspx

  • Dr Axeのウェブより ヒーリングダイエット

http://www.draxe.com/healing-diet/

  • チアシード基本情報

http://www.pupipupi.com/

  • チアシードレシピと基本情報

http://www.livinglifemarketplace.com/NUTSSEEDS/CHIA_SEEDS.html3

DrAkiOshita

Enter your email address to follow this blog and receive notifications of new posts by email.