You are currently browsing the category archive for the ‘偏頭痛’ category.

姿勢は、体のバロメーター!

椅子に座って仕事が増えた現代

椅子に座る時は
「つねに膝が腰より低くあること」を心がけると
体の姿勢が保ちやすく
体がより機能的に働き
仕事がよりはかどります!

Sciatica1

お試しください

Be Healthy! Be Happy!

広告
5秒でできる
あなたと家族の大切な命を守る方法
「車」編
どんなに気をつけていても
起こってしまう可能性のある交通事故
 
サンディエゴ脊柱リサーチセンターによると
交通事故の際
とくに
後方からの衝突の際
 
頭の後部を守るカーシートが
高いのと低いのでは
脊柱に、首に、筋肉に
与えるダメージが格段に近いとのこと
 
頭のヘッドピースは
極力「高く」
キッチリと頭の高さまであることを
確認してください!
 
Be Healthy! Be Happy!

Dr. Mercolaのリサーチによれば、約75%の女性が生涯に一回は経験する 「カンジダ」

赤ちゃんにもたくさん起こります

11479-1

目に見える症状もあれば

目に見えない症状もたくさんあります

目に見える症状と言えば

赤い発心や、白いイースト菌が、耳鼻咽喉あたりに、消化器系に、生殖器あたりに

増殖し、皮膚や粘膜が白くなってしまいます

ただ単にその部分が白くなってしまうだけではなく、他の健康問題にも関係しています

自律神経の疾患や他のホルモンバランスを崩す原因ともなります

症状例

  • 疲れ、体のだるさ
  • 消化器系の問題、セリアック病
  • 体重が増加
  • 心の不安
  • 頭痛
  • 偏頭痛

体に見える部分もあれば、見えない部分もたくさんあります。

その原因は今のネジ曲がった生活習慣と薬の多用が原因です

原因

  • 抗生物質の多用
  • 糖分のとり過ぎ
  • お酒
  • 加工食品のとり過ぎ
  • ステロイド系の薬やクリームの使い過ぎ

imagesXHTZV402

単純に説明するなら、体に住む バクテリア イースト菌 ウィルス のバランスが崩れいて起こる現象です

なので

自然な改善方法は、その崩れたバランスを、より良い方向に手助けしてあげる。それを達成するためには

  • 発酵食品をとる (体に良い善玉菌を増やし、体のバクテリアのバランスを整えてくれます
  • 緑黄色野菜をとる (体の回復に必要なミネラル、ビタミン、コエンザイムを供給し、体の免疫を強くします
  • チアシードやフラックシードをとる (これらの種系食品は、抗イースト菌があります)
  • 砂糖のすくないクランベリージュースを飲む (イースト菌は、酸性のクランベリージュースを好みません)
  • カイロプラクティックケア (体のバランス、神経のバランス、体をすべてコントロールする力が弱くなると、回復が最高に達しません)

images3I5JR5UP

以上

今の世の中に増えに増える「カンジダ」の対策を紹介いたしました

Be Healthy! Be Happy!

参考文献

Dr. Mercola のリサーチ

Dr. Axeの文献

暑くなってきました!日本もアメリカも

暑くなると、発汗、体臭なのが気になる季節。

発汗スプレーや体臭スプレーを使う前に材料をチェックしましょう。

  1. FD&C (防臭、発汗防止のケミカル。発がん物質です。)
  2. パラベン (防臭、発汗防止のケミカル。乳がんのリスクを高めます。)
  3. プロピレングリコール (肌の保湿を保つケミカル。神経毒で、肝臓、腎臓にダメージを与えます。)
  4. タルク (殺菌作用のあるケミカル。肌荒れやアトピーの原因です。)
  5. アルミニウム (発汗防止のケミカル。エストロゲンの生成に影響をあたえ、乳がんと関係しています。)
  6. トリエタノールアミンTEA&ジエタノールアミンDEA (発汗防止と防臭のケミカル。アレルギーの原因、肝臓と腎臓ダメージがあります。)
  7. フタル酸エステル類 (商品の安定剤。糖尿病のリスクに関係しています。)
  8. ブチル化ヒドロキシトルエンBHT (発がん物質、細胞へのダメージ。多動性の原因です。)
  9. フレグランス&香料 (肌荒れ、頭痛、めまいの原因です。)

 

これがマスターリストです。

原材料をみた時に、これらのケミカル似ている名前があるのも要注意です。

 

Be Healthy! Be Happy!

「目あけられないぐらい頭痛が。。。」

「大きい音は頭に。。。」

「休むしか。。。」

「ストロボみたいな光りが。。。」

カイロプラターとして、臨床する中でこういった偏頭痛の悩みをよく聞きます。

アメリカのNational Women’s Health Information Centerによると、

40,000,000人のアメリカ人が慢性期的な頭痛に悩まされています。

特にその中でも、偏頭痛は生活習慣に大きく影響するので、

今日はその偏頭痛を自然に解消する方法を紹介したいと思います。

偏頭痛と言っても理由は様々。

  • ホルモンバランスが崩れることによって起こる偏頭痛。(女性の生理の周期と関係。甲状腺の問題)
  • 血圧や血管の収縮拡張に伴う偏頭痛。(ストレスなどの交感神経と副交感神経のバランスの乱れ、生理などからおこる貧血)
  • 食物アレルギーから起こる偏頭痛。(MSGグルタミン酸ナトリウムなどを含む食品、グルテン、人工甘味料)
  • 脊柱の問題(脊柱の歪みによる、脊髄や脳幹にストレス)
  • 体に溜まった毒素(銀歯、不摂生な食生活)
  • 薬の副作用(薬の副作用をチェックすることが不可欠です)
  • 季節の変り目。湿気など。
  • 刺激物(香水、強い光、スパイス)

今回のブログでは簡単にできる偏頭痛解消ステップを紹介します。

カイロプラクティックで脊柱と神経の歪みをチェック(Dr. Mercola&American Chiropractic Association) 

  • 脳幹や脊髄のストレスをアジャストによって軽減、取り除きます。
  • 上部頚椎は、脳幹や三叉神経にも影響します。
  • 顎の歪みは三叉神経に影響を与え、強い痛みや頭痛を催します。
  • 神経のバランスを整えることで、体の機能UP。

食物アレルギーのおもな原因となっている食品を避ける(Mayo Clinic &Dr. Axe)

  • 小麦 (グルテンを含むすべての食べ物)
  • 乳製品
  • 魚介類 (特に養殖の魚)
  • 大豆食品(日本ではまだそこまで、出回っていませんが遺伝子組み換えなどの食べ物)
  • 木の実やナッツ系

ディトックス!体の毒素を取り除く(Dr. Mercola)

  • 水銀を含む、銀歯を取り除き安全な歯の詰め込みにする
  • MSGを避ける(グルタミン酸ナトリウムを含むすべての食べ物)
  • 人口甘味料やアスパルテームを避ける
  • カフェイン

マグネシウムを多く含む食べ物をたくさん食べる (Dr. Axe)

  • 豆類
  • 緑黄色野菜
  • マグネシウムのサプリ(特に生理中の方)

水分の吸収

  • 水分の低下は、体のすべてのホルモンとケミカルバランスを崩します。
  • 水分の低下は、血圧や血液の循環に影響します。

頭痛解消で、より健康によりハッピーに!!!

Be Healthy! Be Happy!

参考文献

Enter your email address to follow this blog and receive notifications of new posts by email.

広告