体の「炎症」を抑えるために

アルカリ性の身体作り

体の臓器の場所にもよりますがpHは少しではありますがアルカリ性と言われています

その体のバランスが pHが酸性に近づくと「炎症」しやすくなります。

粘膜の炎症

鼻腔の炎症

肌の炎症

消化器系の炎症

簡単にくくると

野菜が私たちの身体をアルカリ性に近づけ

その他の食べ物は酸性に近づけます (お肉、脂質、ソーダ、薬、炭水化物、加工食品)

全ての酸性を作り出す食べ物が悪いとは言いません。

グラスフェッドのお肉、良性脂質などは、体を酸性に促しますが大切な栄養素。

つまりバランスが大事「80/20のルール」が目指したいところ

80パーセントの食べ物を野菜でまとめ

20パーセントの食べ物をお肉や良性脂質や豆類や健康な炭水化物で仕上げる。

Be Healthy! Be Happy!

 

 

 

広告