You are currently browsing the monthly archive for 6月 2016.

農薬や化学肥料を含む野菜や果物を避ける
農薬や化学化合物は体に大切な
体に存在する、「菌」「バクテリア」の
バランスを崩します
このバランスが凄まじくアレルギーに関係しています
なぜならこれらの化学化合物は
野菜に危害を加える生命体を殺すために作られました
しかし
体に存在する善玉菌などのも生命体で
これらの化学化合物によって殺されます
なので
極力きれいな野菜や果物を
全てオーガニックを 有機食品を買えないというい人には
このリストを参考にしてください

EWG(Enviornmental Working Group)という団体が
独自に調査して作り出した

農薬などの化学化合物を使われやすい
「ダーティーな12の野菜と果物」
りんご   ジャガイモ
セロリ   ピーマン
チェリー  ほうれん草
とまと   イチゴ
キュウリ
ブドウ
ミカン

農薬や化学化合物をあまり使われていない
「クリーンな15の野菜と果物」
アスパラガス   パパイヤ
アボカド   パイナップル
キャベツ   トウモロコシ
スイカ   サツマイモ
カリフラワー   インゲン
グレープフルーツ ナス
キウイ   マンゴー
玉ねぎ

あなたの家族や友達が
より健康になりますように!シェアをお願いします!

Be Healthy! Be Happy!

‪#‎アレルギー‬
‪#‎化学化合物‬
‪#‎農薬‬
‪#‎善玉菌バクテリア‬

体の「炎症」を抑えるために

アルカリ性の身体作り

体の臓器の場所にもよりますがpHは少しではありますがアルカリ性と言われています

その体のバランスが pHが酸性に近づくと「炎症」しやすくなります。

粘膜の炎症

鼻腔の炎症

肌の炎症

消化器系の炎症

簡単にくくると

野菜が私たちの身体をアルカリ性に近づけ

その他の食べ物は酸性に近づけます (お肉、脂質、ソーダ、薬、炭水化物、加工食品)

全ての酸性を作り出す食べ物が悪いとは言いません。

グラスフェッドのお肉、良性脂質などは、体を酸性に促しますが大切な栄養素。

つまりバランスが大事「80/20のルール」が目指したいところ

80パーセントの食べ物を野菜でまとめ

20パーセントの食べ物をお肉や良性脂質や豆類や健康な炭水化物で仕上げる。

Be Healthy! Be Happy!

 

 

 

DrAkiOshita

Enter your email address to follow this blog and receive notifications of new posts by email.