自然なお産は赤ちゃんをとっても健康に!

newborn-with-mom-istock-600

ここアメリカでは、お産をいかに軽く簡単にするかと

帝王切開をたくさんしたり(約50%とも言われています)

エピデゥラル注射をして痛みを抑えたり

妊娠促進剤を与えたりしています

しかし

自然に陣痛を乗り越えてお産をすることは

お母さんにとっても

赤ちゃんにとっても

とってもとっても大切なことです

お産は、赤ちゃんにとって良いストレス!

運動をすることは筋肉やホルモンにストレスを与えること。

そのストレスを乗り越えることによって

よりよい健康を手にできます

それと同じように

赤ちゃんが産道を通る時に

赤ちゃんの副腎は カテコラミン

というストレスホルモンを分泌します

そのカテコラミンというホルモンは

赤ちゃんの

  1. 呼吸を機能的にします
  2. (カテコラミンは肺が動くことによって起こる摩擦を減らす界面活性剤的なオイルを出す機能を刺激します。つまり、羊水を上手く肺から出すこと促します)
  3. 赤ちゃんの血流を促進します
  4. (カテコラミンなどのストレスホルモンは、脳への血液の流れを促します)
  5. 赤ちゃんにエネルギーを与えます
  6. (カテコラミンは母乳からエネルギーをもらう前までの期間、生きるために必要なエネルギーを供給します)
  7. お母さんお父さんとうまくボンディングします
  8. (カテコラミンは、お母さんお父さんを見分ける警戒心というか密着心を高めます)
  9. 免疫を高めます
  10. (カテコラミンは、白血球の活動を促し、免疫を高めます。)

陣痛は痛みとはいえ

自然なお産は赤ちゃんとお母さんにとって大変なイベントです

自然は私たちに不必要なことはしませんね

Be Healthy! Be Happy!

参考文献

“Why Labor is Good for Babies”

by Dr. Robin Elise Weiss, PhD, MPH, CH, ICCE-CPE, ICFE, CLC, CD, BDT, LCCE, FACCE

広告