パーフェクトスクワットと便秘と出産!?

今週末まだしゃべるのもままならない
歩くことが上手くなってきた赤ちゃんと遊んでいました

常に思うこと

赤ちゃんはパーフェクトなスクワットします

baby-girl-squatting

DVDを放り投げては
そのDVDを拾う行動を観察していました

その拾うとき赤ちゃんは
1.膝を使って
2.骨盤を開いて
3.腰椎の前湾を保ったまま
4.胸を開いて
5.頭を体の中心に保ったまま
6.脊柱に負荷をかけることなく

スクワットします
まるで相撲取りのようにスクワットします

baby-squat2
この6つの要素は
大人の私たちにも
必要不可欠な動きです

特に、頭の重い赤ちゃんは
体の軸を失うと転んでしまいます

なので

体に最もバランスと取れた
体に最も負荷がかからないように
スクワットします

しかし私たち大人は
成長する過程で
そのパーフェクトなスクワットの仕方を
忘れます
悪い癖を作り始めます

膝を使わずに
骨盤を開かずに
背骨を曲げて
床にあるものを拾います

それの悪い動きを繰り返すと
関節が固くなるだけではなく
脊柱に負荷がかかるだけでなく

1.背骨の中を流れる神経の流れにも影響を与えます
2.骨盤内にある消化器系にも影響を与えます
3.骨盤内にある女性男性性器にも影響を与えます
もっというなら
4.お産が健康にスムーズにできるキャパにも影響を与えます

これは誇大広告でもなければ
作られたコンセプトではありません
自然の摂理です
なので赤ちゃんのように
パーフェクトなスクワット!

Be Healthy! Be Happy!

もしよろしければ、シェアをお願いします。多くの方が知らないこの自然の摂理。私たちの健康レベルが変わります。私たちの未来が変わります。私たちのお産がよりスムーズなります。私たちの子供達が健康になります。

広告