ここハワイで「糖尿病」のセミナーがありました

多くのことは復習だったのですが何個か
面白いことを学んだので
紹介します

  High-GI-vs-Low-GI-examples

GI(グリセミック指数)は
炭水化物が消化されて糖に変化するスピード指数
もしくは
血中のインシュリン量をどれだけ早くあげるか?
その指数の事を示します

例えば
加工されたパンやスパゲティーは
すぐに糖に変えられます
そういった食事を高GI指数の食事と言います

それとは逆に雑穀などは
ゆっくりと消化されて等に変わる食事の
GI指数は「低」です
つまりインシュリンを一気に血中に流し込みません

glycemic_index

多くの人が知らないのは
ここから

食事を組合すことによって
そのGI指数が変わるとのこと

例えば
芋はどちらかというと高GIですが
脂質と一緒にとったり
プロテインと一緒にとったりすると
そこまで一気に糖に跳ね上げないとのこと

さらに
プロテインと一緒に炭水化物をとると
胃の 消化器系の弁が
一気に開かないため
ゆっくりと消化することを
促進してくれるとのこと

untitled

つまり
高GIでも、他の食事と一緒にとると
高GIでなくなる可能性があると言うこと

極力高GIの食事は避けることに限りますが
食事をする時に
色々な食事を組合すことによって
栄養吸収がUPし
消化がうまくいき
腹持ちも良く
インシュリンを分泌する膵臓に負担をかけません

Be Healthy! Be Happy!

広告