三つの避けたい
「隠れた」体に悪影響な添加物

1.MSG グルタミン酸ナトリウム
味の素、うまみ成分
グルタミン酸と書いていなくても
アミノ酸 とか アミノ「ナンチャラ」
と書かれています
私たちは アミノ酸と聞くとプロテインをイメージして
良い品質に聞こえますが   逆です!

Aji no moto MSG

Aji no moto MSG

2.トランス脂肪酸
「ゼロ」トランス脂肪酸と書かれていても
入っています。
アメリカの法律では、1サービング量に対して
0.5グラム以下なら「ゼロ」と書けます
つまり1サービング量をとてつもなく
小さくしたら、0.5グラム以下にでます
写真のマヨネーズは、トランス脂肪酸 0g
と書かれていますが
実際はわかりません
1サービング =1テーブルスプーン
1テーブルスプーンなんてちょっとです
料理で普通に1テーブルスプーン以上使います

IMG_2238[1]

3.コーンシロップ、ハイフルクトースコーンシロップ
色々な加工食品に入っています
コーンシロップは砂糖と比べて
甘さが倍x倍 しかも 商品的に安いので
色々なところに使われています
コーンシロップは 血中で
うまくインシュリンと結びつかず
毒素として肝臓に処理され
肝臓にダメージを与えるだけでなく
満腹感をあたえる「レプシン」を
うまく活性化しないため
食べても、空腹を感じ
より食べたくなります

untitled

以上 食品の裏のレベルを
見始める必要があります

B e Healthy! Be Happy!

広告