最近よく見かけます
赤ちゃんを(特に生後6か月以内の赤ちゃんを)

bumbo_baby_seat_

無理やり座らす
無理やり立たす
シート や 歩行器的な椅子
(チャイルドシートの使い過ぎも
気をつけないといけません。。)

626399593_276

生後すぐの赤ちゃんは
横から診た時に
脊柱に1つの後湾カーブがあります

それを
プライマリーカーブ(Primary Curve)
=脊柱の第一カーブ
といいます

そこから
お腹 と 背中で 過ごすことによって
特にお腹の時間=タミータイムによって

首に前湾のセカンダリーカーブ(Secondary Curve)
=脊柱の第二カーブ
を作ります

しかし
無理やり座らす
無理やり立たす
シート や 歩行器的な椅子 や
チャイルドシートの使い過ぎは

特に首が座っていない赤ちゃんには
(首が座っている赤ちゃんでも)
第二のカーブを支える
首の筋肉の成長を
妨げます

姿勢の悪い子を増やします

00215-master-6

レントゲンを毎日診る中で
今現在
首に前湾がない子供が増えているのは
100%の事実

まったくない子供もたくさんいます

それだけではなく

前湾がないと
体の 脊柱の
クッション能力を低下して
関節症を促進したり
神経の流れ 命の流れ を阻害します

親心として
早く座ったり
早く歩いて欲しいのは
わかる気がしますが

自然に勝る 赤ちゃん教育方法はありません
Let’s タミータイム!!!

Be Healthy! Be Happy!

広告