You are currently browsing the monthly archive for 3月 2015.

夢を心に常に描いたことがありますか?
夢というより
「未来」を心に描いたことがありますか?

健康になるための
不動のテクニックです

untitled

アメリカではBiggest Loserというテレビ番組があります
この番組 アメリカの肥満な方を集めて
色々なトレーニングプログラムや食事法をして
どれだけ痩せるかを競う番組です

個人的にはまったく興味がないのですが
ダイエットを成功させた多くの人が
発言する言葉に とっても深い意味があります

「痩せる前に 自分で痩せた自分を 思い描けたとき
多くの人がダイエットに成功します」

あなたの頭の中には(ヘッドスペースには)
どんなに健康な将来の自分が存在しますか?

untitled1

その将来の自分を五感すべてを使って
思い描けたとき
生活に自分がその場にいるぐらいに思い描いたとき
日常的に 思い描けたとき
自分のポジティブな感情と一緒に思い描いた時
その将来は 私たちのものになります

Be Healthy! Be Happy!

クリーミー
ナティー
テイスティー
ヘルシー
イージー

11050119_10205825493303951_4926961564976923684_n

言うことありません!!!

最近我が家では
ミルクを自分で作り始めました

ココナッツミルク
カシューミルク
ヘンプシードミルク

楽しくなっちゃいます

これらのナッツミルクやシードミルクは
オーガニックのナッツやシードを選べば
商業化された牛乳と比べて

1.ホルモン注射の心配なし
2.抗生物質の投与の心配なし
3.遺伝子組み換えの心配なし

そしてさらに健康です

材料
1.ヘンプシード 1/2カップ
2.フィルターされた水 3カップ
3.生ハチミツ 大さじ1
4.海の塩 少々
作り方
1.すべての材料をミキサーに入れて
2.3分ぐらいウィーン

10420126_10205825493223949_5920784453202385086_n

小さなヘンプシードのかけらが
気になる人もいますが
我が家ではボトルに入れて
シェイクして全部飲んでいます

すると良性の繊維質も取れます

ヘンプシードの健康効果は
GLA(ガンマレノレティックアシッド)とミネラルにあります

1.糖尿病の神経障害に良し
(メリーランド大学医学科より)

2.リウマチなどの関節症に良し
(リウマチ/関節炎ジャーナルより)
(Web MDより)

3.たくさんのミネラルたっぷり
(Dr. Josh Axeより)

4.すべての必須アミノ酸を含み
Dr. Josh Axeより

5.ホルモンバランスを整え
Dr. Josh Axe​より

6.癌の予防に効果的(特に乳がん)
メリーランド大学医学科より
British Journal of Cancerより

7.注意欠陥/多動性障害(ADHD)に効果的
メリーランド大学医学科より
Web MDより

があります

150794_10205825494303976_4527296342860400_n

簡単、経済的、栄養たっぷりの
ヘンプシードミルク
お試しください

Be Healthy! Be Happy!

参考文献

とってもとっても体の大事な話

私たちの体は
「半無意識」に
神経系の活動を通して
私たちの体をプログラムしています

untitled

たとえば
痛みが右肩にあったら

その痛みを避けるように
「半無意識」に右肩を動かし始め
そのプログラムを体に埋め込みます

その「半無意識」のプログラムが
良いように働くこともありますが
多くの場合
体に悪く働き始めます

それを
「アダプテーション」と言います

images1TJ97D0G

「アダプテーション」は
痛みだけではなく
色々な体の問題にも関係しています

そのネガティブなアダプテーションは
アレルギーの原因ともなります

untitled1

小さいころから
薬や注射や人工的なもので生活をいっぱいにすると
体は「半無意識」に
それらの物を嫌うかのように
アダプテーションし
過剰反応な体を作ります

1.食物アレルギー
2.喘息
3.アトピー
4.花粉症

特に赤ちゃんや子供の体は
色々なことを常に
「半無意識に」吸収しプログラムし続けています

「半無意識」の体の状態を把握していますか?
体を素晴らしくプログラムしていますか?

Be Healthy! Be Happy!

健康になるために もっとも大切なことは
サプリでもなければ
運動でもなく
栄養でもなく
「セルフトーク」です
つまり自分自身がどのように自分に話しかけているか。。。

脳機能心理学的に証明されています

images

「私 歳だから。。。」
「私 肥満気味。。。」
「私 運動できない。。。」
「私 高血圧。。。」
「私 慢性的に。。。」

常に私たちが 気をつけないといけない言葉は
心理学的に 「First Person Present Tense」

「私」 = First Person = 一人称
現在形 現在進行形 = Present Tense

知っていましたか?
私たちは 私たち自身 脳をプログラムしています

まずネガティブな First Person Present Tense
一人称 の 現在形の言葉を 捨てなければいけません
なぜならそれを
言うごとに 私たちのそのネガティブな状況に拍車をかけ
健康に変わることにブレーキをかけます

言葉には パワーがあります
言葉を発すると それが映像となります
そして その映像が 感情に訴えかけます

untitled1

例えば
「私 歳だから」と言うと
自分の持つ「老い」というイメージを
自分自身の姿(映像)と結び付け
ネガティブな感情を抱きます
がっかりした感情になります
弱弱しい感情を抱きます

人間は 「感情」を表現する 動物
そのネガティブな感情に 手錠をかけられた時
不健康から抜け出せなくなります

まずは自分のセルフトークに
注意を払う必要があります

Be Healthy! Be Happy!

DrAkiOshita

Enter your email address to follow this blog and receive notifications of new posts by email.