アメリカのスーパーに買い物に行くとビックリです 本当に!!! 本当に!!!本当に!!! 私、勝手にスーパーでHealth Police (健康のための警察ごっこ)を たまにやっております   今日もたくさんの人を逮捕しました:)   例#1 (見てもらったらわかる通り、フレッシュなものは左下のミカンのみ。。。 すべては加工食品です) IMG_1778[1] 例#2 (フレッシュなものは、右下に隠れたリンゴのみ。。。 ちなみに右のマシーンは、呼吸ができない人のために酸素を鼻にチューブで送るマシーンです) IMG_1777[1]   考えてみてください。。。 「おそらく食べないだろうけど、一応、アイスクリームを買っておこう。。。」 「おそらく食べないだろうけど、一応、冷凍ピザ買っておこう。。。」   スーパーで買ったら ストライクアウト です   なので最初の健康への道は、スーパーでの買い物を「賢く」するです   スーパーで買うものが、冷蔵庫の中を象徴し 冷蔵庫の中が、キッチンで作るものを象徴し キッチンで作るものが、私たちの健康を象徴します   なので   わたしは 80/20ショッピング方法 を提案します ショッピングカートの大きなポケットに野菜とフルーツを(80%) ショッピングカートの手前の小さなポケットに加工食品もしくは肉や豆類や卵等を乗せます(20%) 例#3 (こんな感じが私のショッピングカートです。 手間の小さいポッケには、ココナッツミルク、ワイルドライス、豆腐、バターの加工された食品 大きなポッケには、玉ねぎ、サツマイモ、サラダほうれん草、カリフラワー、セロリ、トマト、アップル、パクチー、ニンジンなどの野菜とフルーツ) IMG_1776[1] 日本のショッピングカートはそこまで大きくないですが、 子供を乗せる部分に20%を持っていき 大きなポッケには80%の野菜とフルーツを   Be Healthy! Be Happy!

広告