You are currently browsing the monthly archive for 11月 2014.

アメリカのスーパーに買い物に行くとビックリです 本当に!!! 本当に!!!本当に!!! 私、勝手にスーパーでHealth Police (健康のための警察ごっこ)を たまにやっております   今日もたくさんの人を逮捕しました:)   例#1 (見てもらったらわかる通り、フレッシュなものは左下のミカンのみ。。。 すべては加工食品です) IMG_1778[1] 例#2 (フレッシュなものは、右下に隠れたリンゴのみ。。。 ちなみに右のマシーンは、呼吸ができない人のために酸素を鼻にチューブで送るマシーンです) IMG_1777[1]   考えてみてください。。。 「おそらく食べないだろうけど、一応、アイスクリームを買っておこう。。。」 「おそらく食べないだろうけど、一応、冷凍ピザ買っておこう。。。」   スーパーで買ったら ストライクアウト です   なので最初の健康への道は、スーパーでの買い物を「賢く」するです   スーパーで買うものが、冷蔵庫の中を象徴し 冷蔵庫の中が、キッチンで作るものを象徴し キッチンで作るものが、私たちの健康を象徴します   なので   わたしは 80/20ショッピング方法 を提案します ショッピングカートの大きなポケットに野菜とフルーツを(80%) ショッピングカートの手前の小さなポケットに加工食品もしくは肉や豆類や卵等を乗せます(20%) 例#3 (こんな感じが私のショッピングカートです。 手間の小さいポッケには、ココナッツミルク、ワイルドライス、豆腐、バターの加工された食品 大きなポッケには、玉ねぎ、サツマイモ、サラダほうれん草、カリフラワー、セロリ、トマト、アップル、パクチー、ニンジンなどの野菜とフルーツ) IMG_1776[1] 日本のショッピングカートはそこまで大きくないですが、 子供を乗せる部分に20%を持っていき 大きなポッケには80%の野菜とフルーツを   Be Healthy! Be Happy!

Life without Fear Dr. Fred Bargeより
「恐れのない人生」 ドクター フレッド バージこの世の中
病気の言う名の闇に苦しんでいる人がいます
病気という名の闇を恐れている人がいます

untitled

「遺伝的に癌が家系にあるから。。。」
「ウィルス流行っているから。。。」

パラダイムシフトが必要です

この世に 「闇」など存在しないこと知ってほしい


「闇」とは 「光」が欠けている状態
「病気」とは 「健康」が欠けている状態

IMG_1759[1]

本文より
他の専門家や専門医は、周りの「環境」を(薬、セラピー、治療法、など)を使って
弱った体にアプローチします

カイロプラクティックは、体の強くなろうとする内の力をサポートして「環境」に対応できるように体を助ける

IMG_1758[1]
「The smartest man in the world is the Man Inside.」
世界で最も賢い人間は、もうすでに私たちのInside「内」に存在している
Be Healthy! Be Happy!

参考文献
“Life without Fear” by Dr. Fred Barge pp44-46

My Wifeキッチンより

良性脂質たっぷり!
お肌によく!
ミネラルたっぷり!(アボカドは20のミネラルが含まれていると言います)
リッチなテイスト!
お好みでトッピングを変えれて!

IMG_1774[1]

作り方
1.アボカドを半分に切る

2.卵をアボカドにのせる
(卵をたっぷりのせたい方は穴を少しスプーンで大きくしましょう!)

3.200度のオーブンにお好み焼け具合で5-15分

4.トッピング(ミニトマト、パクチー、チーズ、塩、コショウ)
ネギ、パプリカのこまぎり、なども最高かと。。。

5.スプーンですくって、いただきます!

IMG_1773[1]

Be Healthy! Be Happy!

熟れているトマト
熟れかけているトマト
熟れていないトマト
から学んだ健康の「真実」

ここウィスコンシンの今日の天気は
雪、ゆき、YUKI です

先日
冬に向けて
ここウィスコンシンに住む私の家族が
今年の畑仕事のすべてを
終了しました

畑を閉めるにあたって

熟れているトマト
熟れかけているトマト
熟れていないトマト

すべてを全部取りました

熟れかけのトマトとは
何とか最後の自分の力を振り絞って
少し太陽にあてたら
赤くなりました

しかし
熟れていないトマトは
太陽にあてても
赤くならず
そのまま病気のような肌になりました
IMG_1754[1]

私たちの健康も そうではないでしょうか?

私たちの健康 の 源
トマトでいう
「根」があって「茎」があるように
中心のコアの部分と「繋がって」
いるとトマトが赤くなるように

私たちの健康も
私たちの体の「コア」である
「中心」である
神経と中枢機能と
最高に「繋がって」いると
体は最高のポテンシャルに近づきます

images

なので私は

カイロプラクティックの可能性
常に魅了されています

Be Healthy! Be Happy! See More

 

Dr. Mercolaのリサーチによれば、約75%の女性が生涯に一回は経験する 「カンジダ」

赤ちゃんにもたくさん起こります

11479-1

目に見える症状もあれば

目に見えない症状もたくさんあります

目に見える症状と言えば

赤い発心や、白いイースト菌が、耳鼻咽喉あたりに、消化器系に、生殖器あたりに

増殖し、皮膚や粘膜が白くなってしまいます

ただ単にその部分が白くなってしまうだけではなく、他の健康問題にも関係しています

自律神経の疾患や他のホルモンバランスを崩す原因ともなります

症状例

  • 疲れ、体のだるさ
  • 消化器系の問題、セリアック病
  • 体重が増加
  • 心の不安
  • 頭痛
  • 偏頭痛

体に見える部分もあれば、見えない部分もたくさんあります。

その原因は今のネジ曲がった生活習慣と薬の多用が原因です

原因

  • 抗生物質の多用
  • 糖分のとり過ぎ
  • お酒
  • 加工食品のとり過ぎ
  • ステロイド系の薬やクリームの使い過ぎ

imagesXHTZV402

単純に説明するなら、体に住む バクテリア イースト菌 ウィルス のバランスが崩れいて起こる現象です

なので

自然な改善方法は、その崩れたバランスを、より良い方向に手助けしてあげる。それを達成するためには

  • 発酵食品をとる (体に良い善玉菌を増やし、体のバクテリアのバランスを整えてくれます
  • 緑黄色野菜をとる (体の回復に必要なミネラル、ビタミン、コエンザイムを供給し、体の免疫を強くします
  • チアシードやフラックシードをとる (これらの種系食品は、抗イースト菌があります)
  • 砂糖のすくないクランベリージュースを飲む (イースト菌は、酸性のクランベリージュースを好みません)
  • カイロプラクティックケア (体のバランス、神経のバランス、体をすべてコントロールする力が弱くなると、回復が最高に達しません)

images3I5JR5UP

以上

今の世の中に増えに増える「カンジダ」の対策を紹介いたしました

Be Healthy! Be Happy!

参考文献

Dr. Mercola のリサーチ

Dr. Axeの文献

DrAkiOshita

Enter your email address to follow this blog and receive notifications of new posts by email.