You are currently browsing the monthly archive for 1月 2014.

薬やワクチンが答えではないと言うことは、世界に知っていただきたいです!!!

シェアの方よろしくお願い致します。

生姜湯 - 生姜はBacteria(バクテリア) にも Virus(ウィルス)にも効果的です。お湯に皮付きの薄く切った生姜を約15-20分弱火で茹でます。その生姜湯に、生の生姜をすり入れて、はちみつを加えて出来上がりです。最後に生の生姜をすりいれるのがポイントです。茹でてしまうと、よい栄養も壊れがちなので。その茹で汁は、大量に作って、冷蔵庫で4-5日は保存できます。

うがい ― その生姜水でうがいをしたら、のどもすっきりします。イソジンなどは、色々なケミカルが入っています。

ビタミンD3 - ビタミンD3は免疫にもっとも大切な栄養素です。今では、がん患者にビタミンDを注射して入れるということもしています。太陽光に体の半分以上を約10-15分間あてると、必要なビタミンD3は取れるのですが、安全な日焼けサロンに行かないといけません。ビタミンD3のサプリとしては、値段的にみてCarlsonのビタミンDのサプリがお手ごろでよい質です。20,000IUまで普通にとっても大丈夫なので、Overdoseしてください。

I-herb.comなどをご参照ください。

部屋の喚起 - 部屋の喚起は必要不可欠です。特に冬は、喚起の回数が減りますので。

プロバイオティックのサプリ - 特に抗生物質などの薬をとった人に必要不可欠です。抗生物質は、良性の消火器系のバクテリアも殺してしまいます。なので、プロバイオディックのサプリを抗生物質をとった後に、キーワードは「後に」です。でないと、抗生物質の前や同時に取ってしまうと、サプリの良性のバクテリアも殺してしまいます。

砂糖、乳製品、小麦製品を一切控える - これらの食品は、体を酸性に変え、悪い菌やウィルスの住みやすい環境を体に作ってしまいます。さらに砂糖や糖分は体の免疫を下げます。

Green IS BETTER! 緑黄色野菜を取りましょう。体の免疫に必要なビタミンD,E,C群が豊富に含まれています。特に、DとEは良性の脂肪と一緒にとることによって、吸収率がUPします。もし、風邪やインフルのせいで消化が良くない状態の人には、スムージーや野菜を蒸して食べることを勧めます。炒めたりすると栄養素が壊れてしまうので。

良性の脂肪 - 自然からとられる脂肪(アボカド、オリーブ油、グレイプシードオイル、ココナッツオイル)は、男性女性ホルモンの生成は、Fight & Flight(ストレスホルモン) コーチゾルを作るために必要不可欠です。特に、体が菌と戦っているときは、コーチゾルと言うストレスホルモンが必要です。

カイロプラティックケア - Dr. Ron Pero (New York Cancer Institute)のリサーチでは、カイロプラクティックのアジャストによって、免疫がカイロを受けていない人と比べると200%と強いと言うリサーチを打ち出しました。免疫に必要なT-cellやKiller Cellの活動が活気付けられたいうリサーチがあります。

Be Healthy! Be Happy!