肌は、健康のバロメーター。肌は、体のなかで一番大きな臓器で、外の世界と常に会話しつつ、さらに、体の内の世界とも会話し健康を保っています。

 

肌を観察することで色々な健康に関する情報が得られます。

なぜなら肌は、栄養がなかなか行きにくい臓器にもかかわらず、

体に入った毒素が最初に回される臓器でもあります。

例を上げるなら、脂っこい食事をした翌日、ニキビや吹出物ができるなど、様々な体の内の健康状態が肌にすぐ現れます。

 

湿疹や発疹の多くの原因は体の内にあります。特に肌細胞のミネラルの欠乏が主な原因です。

もちろん虫や草から湿疹や発疹が起こりますが、その時は問診などを通して顕著に分かります。

今回のブログでは、

湿疹や発疹を自然な形で解消する方法を栄養学的かつ生理学的に解説していきます。

 

  1. 湿疹や発疹の多くの問題を起こった場合、体に必要なミネラルを肌細胞に送ってやることが必要不可欠です。細胞の健康は、ミネラルバランスと神経バランスで保たれています。特に、湿疹と発疹に必要なミネラルはカルシウムラクテイト(乳酸カルシウム)。
  2. カルシウムを体のシステムに吸収されやすいように、ビタミンD3をとる。多くの人がご存知のとおり、ビタミンD3なくして、カルシウムはうまく体に吸収されません。ビタミンD3は、体の1/3以上が日光に最低15分さらされる日光浴がベストです。日光または安全な日焼けサロンは湿疹や発疹にも直接効果的です。
  3. ここからが多くの人が知らない真実。その体に吸収されたカルシウムを肌細胞に効率よく送るために必要なのが、フラックシードオイル。細胞膜の大部分は脂質。良性な脂質をとって、カルシウムを効果的に肌細胞に。

これが自然に湿疹と発疹を解消するレシピです。

もちろん、忘れてはいけないことは、

 

肌に問題が生じている=消化器系に問題がある

 

この方程式は、不動なので

湿疹や発疹も栄養学的に見るだけでなく体全体を見る必要があります。

例えば、

  • カルシウムを吸収するために、胃酸は不可欠。現代の食生活は、胃酸の減少をうながしています。そんなときに、リンゴ酢などの使って胃酸を促がす必要もあります。
  • 消化器系に善玉菌を増やすためみプロバイオティックも効果的です。
  • 脊柱の歪みによる、神経阻害が消化器系の問題をつくりだします。また栄養の吸収を最高に引きあげる必要があります。そんなときに、カイロプラティックは必要不可欠です。

 

体と肌を内から、真に健康に!

Be Healthy! Be Happy!

広告