と一見わけのわからないタイトルですが、

健康に対するもっとも大切なコンセプト。

前回のブログでも紹介しましたが、

「健康なくして幸せなし」

どんなにお金を持っている人でも、40歳の若さで癌に苦闘する人も多々です。

どんなにいい車を持っている人でも、痛みでその車に15分座ることが大変な人も多々です。

どんなに大きな家を持っている人でも、杖なくして動き回れない人も多々です。

「健康なくして幸せなし」

さらに

健康だったら、より周りの人もハッピーできます。

過去のブログはここから↓

https://drakioshita.wordpress.com/2012/05/17/%e3%81%82%e3%81%aa%e3%81%9f%e3%81%ae%e6%9c%80%e9%ab%98%e3%81%ae%e8%b2%a1%e7%94%a3%e3%81%af%ef%bc%9f/

健康になるためには、まずは「健康の定義」を知ることが大切。

健康とは??

WHO(世界保健機関)によると

「健康とは、ただ単に痛みがなく症状のない状態ではなく、体と心のバランスがとれて100%機能してる状態。」

Websterの辞書によると

「健康とは、すべての体の臓器や組織がもっとも機能している状態」

つまり

Health(健康) = Function(ファンクション)=100%体が機能している状態。

多くの人が、「痛みがないから」とか「症状がないから」健康と考えがちですが、健康とはファンクション。

今回のタイトル「AboveDownInsideOut」

その体が100%機能している状態は、常に 「上から下に 内から外に」 体が働いていること。

お母さんとお父さんの2つの細胞が交わり、290日後に70000000000000の細胞となり、今の私たちを作っています。

その2つの細胞を70000000000000の細胞にした「素敵な体の力」が私たちを健康に導いています。

難しい言葉を使うなら、その「素敵な体の力」が

中枢神経と末梢神経を介して、体をの隅々に流れていて、体を健康にしようとしています。

いまの世の中、特にここアメリカでは、

健康は、「お医者さんや誰かから与えてもらうもの」とか「薬など外から作り出されるもの」と考えられがちです。

しかし、

自分たちの体には、つねに十分な「素敵な体の力」が健康にしようと働いています。

問題は、自分たちが、

その「素敵な体の力」を生かしているか、それとも、殺しているか。

健康になれるポテンシャルは無限です。

それをできる限り、生かしていきたい毎日です。

ひとりでも多くの人にこのコンセプトを知ってもらいたいので、シェアの方よろしくお願いします。ひとりでも多くの人がより健康になれために

Be Healthy! Be Happy!

広告