日本では、3-4年前ブームになった「チアシード」

今その「チアシード」が、アメリカで人気になってきてます。

日本はやはりアメリカと比べると色々な健康食品やスーパーフードに敏感な国だと感じました。健康に関する意識が高いことはとても素晴らしいと思います。前回も紹介しましたが、日本は本当に世界に誇れる健康国だと思います。過去の日本食の健康を紹介したブログはこちらより↓

https://drakioshita.wordpress.com/2012/03/04/%e3%80%8c%e5%8a%9b%e3%81%ae%e6%ba%90%e3%80%8d%e3%80%80%e6%88%91%e3%82%89%e3%81%8c%e8%aa%87%e3%82%8b%e6%97%a5%e6%9c%ac%e9%a3%9f/

冒頭でブームと言いましたが、「チアシード」を知れば知るほど、その栄養価の高さはブームで終わらせるのもったいないと思い今回、「チアシード」を紹介しようと思いました。

「チアシード」は古代アステカやマヤから食べられている栄養価の高い種。

1さじのチアシード + 1カップの水で =48時間働き続ける

と言う伝説もあるほど。

ハーフマラソンが1ヶ月後に迫った自分は、色々料理に「チアシード」を取り入れている毎日です。

そのチアシードの栄養価は

1.種や穀物系には珍しく、すべての必須アミノ酸を含んでいます。(必須アミノ酸は、食事から取らなければならない栄養素で、体の細胞の生成、傷ついた筋肉を回復してくれ、より健康で、強い体をつくってくれます。)

2.オメガ3脂肪酸が、フラックシードより含まれています。(オメガ3脂肪酸は、今現代多くの病気の原因である、体全体の炎症を抑えてくれる効果があり、癌や心臓病のリスクも減らしてくれます。)

3.繊維質を豊富に含み、消化器官のディトックスと腸内の洗浄を促がしてくれます。(健康な消化器=きれいな肌。健康な消化器=強い免疫システム この方程式は王道です!)

4.チアシードは、1粒の種に多くの水を含むことができ、満腹感を長く時間保ってくれます。(健康を保つためには、体に空腹感を感じさせないことがたいせつです。空腹感は、体全体のホルモンやミネラルのバランスを崩します。)

 

今日の朝食は、スパーグリーンスムージーにチアシードジェルをたっぷり。今はまっているレシピは、チアシード入りのライスサラダとチアシード入りのマッシュルームスープ

Be Healthy! Be Happy!

  • スーパーグリーンスムージーのレシピ

https://drakioshita.wordpress.com/2011/10/13/%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%bc%e3%80%80%ef%bc%88super-green-smoothie/

  • ライスサラダのレシピ

https://drakioshita.wordpress.com/2012/04/08/3%e5%88%86%e7%b0%a1%e5%8d%98%e3%83%98%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%b5%e3%83%a9%e3%83%80%e3%81%ae%e6%8f%90%e6%a1%88/

参考文献

  • Dr. Mercolaのウェブより オメガ3脂肪酸の乳がんの対する影響

http://articles.mercola.com/sites/articles/archive/2010/07/27/omega3s-reduce-your-risk-of-breast-cancer.aspx

  • Dr Axeのウェブより ヒーリングダイエット

http://www.draxe.com/healing-diet/

  • チアシード基本情報

http://www.pupipupi.com/

  • チアシードレシピと基本情報

http://www.livinglifemarketplace.com/NUTSSEEDS/CHIA_SEEDS.html3

広告