日本人、1日3食「米」をたべてなんぼ!

自分自身、日本に居たときは、3食「米」を主食に育ちました。

ここ春になって夏や梅雨も近くなってくると、熱々のご飯がのどをとおりにくいのも現実。

そんな今日は、

「冷たくて」、「すっきりで」、さらに「ヘルシーな」ライスサラダのレシピを紹介します!

米の代わりに、キヌア、玄米、ワイルドライス、きび、をつかったらよりシャリシャリで他の具と合います。

今回のレシピでは、キヌアを使いました。

他のキヌアのレシピもこちらから↓ 「焼キヌア」と「キヌアピラフ」のレシピです。

まずは材料から

  • 3カップ キヌア、玄米、もしくはワイルドライス(ブレンドしてもよしです)
  • 2テーブルスプーン オリーブオイル
  • 2テーブルスプーン レモン汁
  • 3カケ ガーリック
  • 1/2テーブルスプーン 海の塩
  • 1/2-1ティースプーン ローズマリー
  • 1/2-1ティースプーン オレガノ
  • 1/8ティースプーン カイエンペッパー
  • 1/2カップ チアシードのゲル
  • 1ズッキーニ(細切り)
  • 1トマト(角切りに)

(オレガノ、ローズマリーなどの香辛料はフレッシュがベストですが、ドライの香辛料でもOKです!)

そして料理法

1.キヌアを2倍の水の量で炊きます。(約10分間で炊けちゃいます。もしくは、残ったご飯や冷えたご飯でも代用可能。残り物も使えて助かります。)

2.炊いた後は、ボールに入れて室温になるまで冷まします。

3.冷ましている間に、野菜の下準備。

4.冷まされたキヌアに、オレガノ、ローズマリー、みじん切りのガーリック、オリーブオイル、レモン汁とズッキーニを入れてまとまるまでまぜます。

5.最後に、型崩れしたくないトマトと、チアシードのゲルを入れてまとめます。

このレシピに、バジルやメキシコ人がよく使うコリアンダーの葉っぱ(シラントロ)を使っても最高です。

ご飯やキヌアの準備が出来ていたら、3分で作れてしまう、簡単ヘルシーレシピです。

お試しあれ!

Be Healthy! Be Happy!

参考文献

  • チアシードのレシピ
広告