これまでのブログで

「アレルギーの軽減、予防、治療 パート1」

「アレルギー回避。危険信号グルテン パート2」

につにて書きました。参照までに↓

https://drakioshita.wordpress.com/2012/01/

今回のブログでは、「カイロプラクティックがいかにアレルギーに効果的か」について紹介したいと思います。

まず、通らなくてはいけないハードルは、「カイロプラクティックって何?」という質問です。

日本では主に、

「カイロプラクティック = 腰痛、肩こり、頭痛の治療法」

と考えられています。

もちろんカイロプラクティックはこれらの症状に効果的ですが、

カイロプラクティックの本来の目的は、

「神経の流れを背骨のアジャストによって整え、体本来が持っている自然に治そうとする力を高める」

体のすべての器官をコントロールする、神経系をカイロプラクティックによって調整する

神経の流れの向上

体が周りの環境から受ける刺激やストレス(アレルギーの原因)をよりうまく処理する

つまり、体の対応能力が拡大

もっと詳しい説明の知りたい方はこちらから → http://www.chiroinfo.org/chiro.html

現代の世の中、人間の体はこんな感じです。

姿勢の崩れは、神経系の働きを阻害します。

特に首(頚椎)の神経は

をコントロールして、多くのアレルギーの問題と関わっています。

左が正常な首のレントゲン。

右が姿勢の崩れによって神経に負担をかけているレントゲン。

ずっと座って仕事をしていると、勝手に右の首になって行くプロセスが想像できます。

大切なことは、先ほども述べたとおり、

首の痛みや頭痛ではなく、阻害された神経です。

神経のが阻害されると、アレルギーだけではなく色々な健康問題を発生してしまいます。

体の機能を高めるために、コップを大きくするために、現代のストレスやアレルギーの原因にうまく対応するために

カイロプラクティックは不可欠です。

↓このように進化論が提唱されないように、ひとりひとりが健康に対する意識を向上させていかないといけません。Be Healthy! Be Happy!

広告