今年こそはダイエット。

今年こそは目標10キロ減。

今年こそはやせます。

これが、American New Year Resolution.

つまり「新年の誓い。」

現実は厳しいもので、その目標、誓いを達成する人は一握りの人。

現に60%以上のアメリカ人は、肥満もしくはオーバーウェイト。

そのパーセンテージもうなぎのぼりで、まったく下がる傾向がありません。

ファーストフードのドライブスルーは車の行列。

毎日、水のように飲むソーダの缶の山。

日本食といえば、寿司。

アメリカ食いえば、ハンバーガーかピザを想像します。

今回の健康3分レシピは、健康ピザです。

どうしてもピザの食べたい瞬間があるのは、人間の性。

ピザだって、健康食品の仲間入りしたいはずです。

3分のというと、ちょっと言い過ぎかもしれませんが、下準備が3分、オーブンでクッキングが15分です。

材料

  • マシュルーム (ビタミンDを始め、たくさんのミネラルの宝庫)
  • アボカド(良質な脂質と20種類のミネラル)
  • オニオン (Sulfar Food とよばれ アンチエージング、抗がんの効果があります)
  • ベイビースピナッチ (ベーターカロチン、ビタミン満載)
  • ミニトマト (ライコピン、ベターカロチン、細胞の再生に必要な栄養素)
  • ひき肉 または 小さくきったサーモン または スモークサーモン(オメガ3などの良質脂質)
  • オリーブオイル (またまた健康脂質です)
  • 健康ピザクラスト(自分で作ることも出来ます。今回は3分クッキングのため既製品を使いました。クラストは出来る限り小麦で出来ているものを避けます。)
  • オーガニックモツァレラチーズ
  • マヨネーズ、マスタード、塩、こしょう(←オプション、アメリカのチーズは塩分を含んでいるので、実際に味をつけなくても十分おいしいピザが作れます。)

3分クッキングなので、材料の量は適当でお願いします。

作り方

1.健康ピザクラストにオリーブオイルをうっすらとひきます。このときにお好みでマヨネーズもしくはマスタードもうっすらとひきます。

2.そのピザクラストにひき肉もしくはサーモン と マシュルームをのせて180度から200度に熱したオーブンの中に入れます。

3.約10-12分経ったらオーブンを開けて、肉もしくはサーモンにちゃんと火がとおっているかを確認して他の野菜系の材料をのせ、チーズで仕上げます。

4.3分ほど軽く野菜に熱をとおしたら完成!

野菜に極力火をとおさないのは、野菜の栄養や酵素が壊れないようにするため。下準備3分のヘルシーピザの出来上がり!

次回のブログでは、自分で作ることの出来る健康ピザクラスト作り方を紹介します。

Be Healthy! Be Happy!

広告