「体重を落としたいけど、おとせない」

「どうやったら、スリムに?」

アメリカで臨床して、常に目の当たりにするこの問題。

それは 「肥満」

矛盾を感じる人も多々かと思いますが、でもこれがアメリカの最新のリサーチです。

体重を効果的に落とすために必要な栄養素 それは 「脂質」

「良い脂質」は体を効率に働かせる大事な栄養素です。

良い脂質は

  1. 細胞膜にとって欠かせない栄養素。細胞膜を元気に保って、細胞間のエナジー消費を活性します。
  2. 1つ1つの細胞が健康になると、体全体のミネラルのバランスが良くなります。体の良いミネラルバランス=効率的なカロリーを消費してくれる体。
  3. 体内の多くの男性ホルモン女性ホルモンは脂質からなっています。男性ホルモンは男女ともに筋肉の発達に大きく影響します。バランスのとれた筋肉=ファットバーンボディー(脂肪燃焼に効率的な体)
  4. 女性ホルモンのバランスが崩れると、脂肪を蓄えやすい体になってしまいます。特にここアメリカでは、女性ホルモン「エストロゲン」バランスば著しく崩れています。そのため、更年期障害や中年女性の肥満が増えています。
  5. 脂質は中枢神経にとってなくてはならない栄養素です。脳、脊髄、末梢神経は体でもっとも大切な臓器です。その大切は臓器をヘルシーハッピーにすることで体すべての機能があっぷします。

長々と書きました、次回のブログではどのような脂質を取ったらいいのか、どのように料理したら栄養素を崩さずに効率よく吸収する情報をお伝えします。乞うご期待。

広告